忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 04:13 】 |
ワンピース 578話 ネタバレから



本バレかもしれないのでネタバレ注意!





いろんなサイトをみてみると、

画バレも出てるし、ほぼ確定みたいだが、


578話にトラファルガー・ローが登場するみたい。



へぇー。


ここでローを出すか。



このワンピースという漫画、

何気ないところに様々な伏線を紛れ込ませているんだよね。



過去の例だと、


・ローグ・タウンでスモーカーに襲われているルフィを助けるドラゴン(12巻?)

⇒ルフィはドラゴンの息子だった(45巻)


・ビブルカードを渡すエース(18巻)

⇒ビブルカードについて知る(48巻くらい)


・空島でチョッパーが襲われたあと、船が修復されていた(27,28巻くらい空島編)

⇒船の妖精(クラバウ・ターマン)の仕業だった(37巻 CP9編)



などなど。。。




最近だと、


実在したという黒ひげ(黒ひげ危機一髪というゲームの黒ひげね)の名前は、

エドワード・ティーチ

または、

エドワード・サッチ


だそうです。


で、色々思い返してみると、

・黒ひげの名前:マーシャル・D・ティーチ

・黒ひげが殺した白髭4番隊隊長の名前:サッチ

・白髭の名前:エドワード・ニューゲート


あらびっくり、完璧に伏線あるんじゃないの・・・



つまり作者は、黒ひげおよび白髭という海賊を作った時点で、

こうなることを決めていたことになります。



すげぇ!



もう1つ黒ひげには大きな謎が残っています。

・海賊期がアシュラマンみたく3面相なのはなぜ?

⇒実は黒ひげはヒトヒトの実(モデル:阿修羅)の能力者で、
1人の体で3人分の人が収容されているとかで、
それでヤミヤミの実を持ってたサッチとグラグラの実の白髭を取りこんで、
今回の黒ひげのできあがりとか。


黒ひげについては、こんな話が。

・バロナ島でエース:人の何倍も生きているお前が・・・

・マルコ:ティーチは異形(いぎょう)だ


結構適当に考えた阿修羅、意外とあたってたりしてww




そうだ。ローの話だった。


ローの海賊団の名前覚えてる?


『ハート海賊団』

だったよね?


そしてエースが白髭海賊団に入る前の海賊団の名前は、

『スペード海賊団』




うーん、、、エースとローにつながりあるんだろうか…


ローの肩書が「死の外科医」だから

ハート=心臓

で無縁なのだろうか。


でも、こんなタイミングでなんの理由もなしに、

あの大戦争にルーキーのローが現れるのか?って考えると、

さすがになんらかの関連はあるわな。



さらに言うと、エースが死んだとされる話のタイトルが、

ポートガス・D・エース

なんだよね。

でも、最後の方のシーンでは、

受け入れられなかったゴール・D・エースという名前を

受け入れた瞬間だったよね?


なので、もしこのまま普通に死ぬのであれば、

タイトルは

ゴール・D・エース死す

になる気がする。。


しかも、こんだけ引っ張ったうえに、

救出された直後に赤犬によってあっさり殺されるって、

夢落ち的なズルさが残るよな・・・




ということは…


ローによってエースも生き返る???


でもそんなことしたらローは神様すぎるな。。。
PR
【2010/03/20 08:59 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<民主党 | ホーム | 鳩ぽっぽ続編>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>